ハニーチェ かゆい
ノンシリコンシャンプーのハニーチェはボトルも可愛くて蜂蜜の香りがふわっと広がるので、女性なら一度は使ってみたいと思いますよね。

蜂蜜が入っているなら、髪に潤いも与えてくれそうですし、理想の髪へと仕上げてくれそうなのですが、その反面、口コミではハニーチェを使うと頭皮がかゆいといった口コミがいくつも投稿されています。

ハニーチェを使って頭皮がかゆいのにはどのような原因があるのでしょうか?

>>ハニーチェの詳細を楽天で確認する

ハニーチェで頭皮がかゆい原因はアレルギー?

濃密泡で汚れをすっきり除去し、蜂蜜の力で保湿ケアもできると話題のハニーチェですが、なぜハニーチェを使うと頭皮がかゆくなってしまうのでしょうか?

ボトルの可愛さから想像できない思わぬトラブルに困惑している人も多いですよね。

なぜハニーチェで頭皮がかゆいといった症状が出てしまうのか詳しく調べてみると、1番考えられるのはアレルギーであることが判明しました。

ハニーチェを使うことで起こる可能性のあるアレルギーとはどのようなものなのかまとめてみました。

・蜂蜜

商品名のとおり、ハニーチェには蜂蜜が含まれているので、ハニーチェを使うとアレルギーを引き起こす可能性があります。

蜂蜜アレルギーを起こすと頭皮がかゆい、蕁麻疹などが起こることも。

・牛乳

あまり知られていませんが、ハニーチェには蜂蜜成分だけでなく、ヨーグルト液、ホエイ、 乳タンパク、ラクトフェリンなどの成分も含まれていることから、牛乳アレルギーがあると頭皮がかゆい症状が出ます。

頭皮がかゆいだけでなく、アトピー性皮膚炎や蕁麻疹が起こる危険性もあるので注意しましょう。

このようにハニーチェで頭皮がかゆい症状はアレルギーが原因の可能性もあるので、蜂蜜、または牛乳アレルギーであればハニーチェを使用することはできません。

しかし、実はハニーチェで頭皮がかゆい原因はアレルギーだけではないのです。

どのようなことが原因でかゆみを引き起こしてしまうのでしょうか?

化学物質過敏症だとハニーチェは合わない?

ハニーチェにはコミカドプロピルベタイン(両面界面活性剤)が含まれており、安全性に問題ないとはされているのですが、化学物質過敏症だと頭皮がかゆくなることがあります。

今までシャンプーで頭皮がかゆくなるトラブルを起こしたことがある人の多くは化学物質過敏症を引き起こしている可能性が高いでしょう。

そのため、通常の頭皮状態であればハニーチェを使っても問題はありませんが、化学物質過敏症であればハニーチェを使われるのはおすすめしません。

ハニーチェが使えない人に向いているシャンプーの特徴

蜂蜜や牛乳アレルギー、または化学物質過敏症である場合は、残念ながらハニーチェの使用は止めておきましょう。

無理に使い続けていると、頭皮がかゆいだけでなく、皮膚炎を引き起こす原因となり、皮膚科に通院しなければいけなくなることも…

それではハニーチェを使うことができないのであれば、どのようなシャンプーを使えばいいのでしょうか?

特徴をまとめてみました。

・界面活性剤が入っていない

界面活性剤は洗浄力が強いものの、化学物質過敏症だと敏感に反応してしまい、頭皮がかゆいなどの症状を引き起こします。

・天然由来成分で作られている

アレルギーや化学物質過敏症の場合だと、肌に優しい天然由来成分で作られたシャンプーが合っています。

植物の力で肌に負担をかけずに健やかな髪を手に入れることができるので、シャンプーを選ぶ時の基準にしましょう。

ハニーチェを使うと頭皮がかゆい原因にはこれらの原因があることが分かりましたね。

無理に使い続けると症状が悪化するだけなので、ハニーチェがどうしても合わない場合は天然由来成分で作られた肌に優しいシャンプーを選びましょう。