髪の毛の太さが違う原因は・・・

髪の毛の太さが違っている人、結構たくさんいますよね。
太さが違うと、同じケアでもまとまりかたがバラバラになることも。
「髪の毛の太さが違うから、スタイリングがまとまらない」
「アイロンをかけていてもまっすぐにならない」
「ゆるいウェーブにしたいのにボリュームが足りない」
そんな悩みを抱えている人もいます。

 

どうして髪の毛の太さが変わってしまうのでしょうか?
違う太さになる原因を調べてきました。

 

*タイプ別!「太さの違う髪の毛」たち*

 

・1本の髪の毛の太さが違う
「1本のなかに太い部分と細い部分があって、太さが一定ではない髪の毛」
のことを言います。
これは専門用語では「連球毛」といい、
残念ですが縮毛矯正には一番不向きの髪質であるといえます。

 

連球毛には太い部分・細い部分が1本に混在しているため、
矯正液を浸透させると太い部分には効きづらく、
細い部分には浸透しすぎて、そこからぶちっと切れてしまうことがあるからです。

 

この連球毛になる原因は
「ストレスや不摂生な生活習慣」です。

 

髪の毛が生えてくる時に、たとえば非常に極端なダイエットをすると、
栄養が毛穴まで行きわたらずに、細い髪の毛が生えてきます。
ダイエットのリバウンドで体重が元に戻ると、
毛穴の方まで栄養が過剰に行くので、
伸びている最中の髪の毛が太くなるのです。

 

これを繰り返すことによって、連球毛ができあがってしまうのですよ。

 

対策は、バランスの良い食事と良質な睡眠。
特に絶食ダイエットは髪の毛を細くさせる原因になるので要注意です。

 

・頭の部分によって生えてくる髪の毛の太さが違う
これは全く自然のことで、外側に生えてくる髪の毛
(頭頂部から耳の上くらいまで)は、外部の刺激から頭を守るため、
太く硬くなっていきます。

 

反対に、内側になる髪の毛
(えりあし周辺から奥に生えるもの)は、衝撃吸収や、
汚れを地肌に直接つけないためのクッションとして、
やわらかく、細く生えてくるのです。

 

髪の毛の太さ・細さがあまりに違うと、
癖としてまとまりにくい髪の毛になってしまいますよね。

 

髪の毛の太さの違いが気になる場合、シャンプーを変えてみたり、
食事に亜鉛やビタミンの多いものを食べるのも効果がありますよ。

髪の毛を太くする食べ物まとめ

ダイエットなどによる急激な体重の減少・偏食による栄養不足は、
毛髪にも影響を及ぼすこと、ご存知でしたか?
髪の毛が細かったり、ボリュームが少ない人は、
食生活を改善することで毛髪そのものが太くなる可能性があるのです!

 

「最近、頭頂部が薄くなってきた……」
「子供を産んでから前髪が抜けちゃう」
「女性なのに頭の毛が薄くて心配」
という人たちの為に、
今回は髪の毛を太くする食べ物を紹介していきます。
おいしい食べ方も載せていくので、野菜嫌いな人も試してみてくださいね。

 

*髪の毛を太くする!おいしくたくさん食べられるレシピ*
1位・生ガキ
(亜鉛含有量13.2mg/100g中)

 

生ガキは好みが分かれるので難しいですが、
好きな方はそのまま、苦手な方は次のレシピを試してみてください。
・水菜と生ガキのガーリックオリーブ
用意するもの
*水菜 半束ほど
*生ガキ 小さいもの2〜3個
*クルトン 
*フライドオニオン(好みで)
*ガーリックチップ 
*塩コショウ
*しょうゆ
*オリーブオイル
(ピュアではなくエキストラバージン、もしくはバージンを選んでください)

 

作り方
1・生ガキは(苦手な人は)なるべく薄くスライスする
2・水菜を人差し指の第二関節までの長さに切る
3・オリーブオイルと塩コショウ、ガーリックチップを混ぜる
4・しょうゆを好みの味になるまで入れて調整する
5・水菜をお皿に盛りつけ、スライスした生ガキをのせる
6・クルトン、好みでフライドオニオンを入れる
(たっぷり目がおいしいです)
7・最後に3〜4で作ったオイルをかけ、30分ほど冷蔵庫で冷やす
8・できあがり!

 

ガーリックや水菜のシャキシャキ感と、
クルトンの歯ごたえが生ガキ特有の食感と香りを和らげてくれます。
お酒のおつまみにもなりますよ!

 

2位・ビーフジャーキー

 

詳しいレシピは特にありませんが、
ジャーキーは軽く温めるとホックリして美味しいです。

 

3位・牛肉(カタ)
牛肉のカタ部分ですが、なかなか見かけないですよね。
実はこれ以外にも、牛肉などの肉系食品には、
亜鉛が多く含まれているのです。

 

ですので、カタが苦手だったり手に入らない場合は、
他の部位で代用をしても問題ありません。

 

牛肉をたっぷり食べられるレシピはたくさんありますが、
特にオススメなのは
「焼肉のキャベツ巻き」です。

 

作り方は簡単で、牛肉を好みの味付けで焼いた後、
刻んだキャベツをたっぷり牛肉で巻いて食べるだけ。
食物繊維もとれて、亜鉛も摂取できる
「髪の毛においしいレシピ」になりますよ。

 

その他にも、シャンプーをノンシリコンに変えるなど、
髪の毛を太くする方法はたくさんあります。

 

特にモーガンズというシャンプーは、
高品質のノンシリコンとアミノ酸が
「髪の毛を太くする」配合として、
口コミでも有名になっていますよ。

 

通常のセット価格は5000円と高値ですが、
トライアルセットだと734円で購入することができます。

 

「髪の毛を太くする食べ物だけだと心配」
「髪の毛の為にできることは全てしたい!」

 

という人は、モーガンズなどのノンシリコンシャンプーも試してみてくださいね。

 

>>モーガンズはドラッグストアで買える?734円の激安価格で買う方法