モーガンズ 泡立たない
シャンプーを使っていて、泡立ちがよくないと本当に汚れを落とせているのか心配になりますよね。

ふわふわで泡たっぷりで洗うほうは汚れを落とせているような気がしますし、逆に泡立たないと本当に洗えているのかどうか不安に感じている人も多いでしょう。

モーガンズも泡立たないといった声が寄せられているのですが、これは汚れを落とせていないということなのでしょうか?

真相を確かめてみました。

モーガンズが泡立たない理由

実はモーガンズに限らず、ノンシリコンシャンプーはあまり泡立たないようにできています。

ふわふわの泡で洗ったほうが汚れをしっかりと落とせている気がしますが、実はこの泡の正体は「界面活性剤」です。

界面活性剤とは洗剤などに使用されている成分で、洗浄力が強く、泡立ちを良くすることができます。

しかし、頭皮や髪には界面活性剤は刺激となり、髪に大きな負担を与えてしまうので、泡立ちがいいから効果が高いわけではありません。

モーガンズはノンシリコンシャンプーであり、オーガニックで作られていることから、泡立たないですが、低刺激になっており、頭皮や髪に優しく洗い上げることができるのです。

さらにモーガンズには髪に潤いを与える保湿成分を与えることができることから、髪を洗いながら同時に美髪ケアも行うことができるのですね。

ですが、いくら低刺激で保湿成分が含まれていたとしても、泡立たないのであれば本当に洗えているのかどうか不安になるでしょう…

モーガンズできちんと汚れを落とすことができるのでしょうか?

泡立たないシャンプーでも汚れは落とせているの?

モーガンズはノンシリコンシャンプーなので、普通のシャンプーと比べて泡立たないので、本当に洗えているのか心配になりますよね。

実は泡立たないからといって、汚れが取れないわけではないのです。

ふわふわに泡立てなくても、少量の泡でも頭皮を洗浄するには十分なので、逆に必要以上に泡立てることで、頭皮を洗えている気になって、きちんと洗えていないことも多いです。

肌に刺激になる成分は一切入っていないって本当?

普通のシャンプーであれば、界面活性剤やパラベンなどが配合されていますが、モーガンズは肌に負担がかかる成分は全く含まれていません。

石油由来の界面活性剤やパラベン、合成ポリマー、コーティング剤などは頭皮にダメージを与える原因となりますが、これらの危険な成分は全く入っていないので、肌が弱い人でも安心して使用することができます。

今まで市販のシャンプーを使うと頭皮に炎症を起こしてしまうほどの敏感肌の方でも、モーガンズならきちんと使うことができるなど、喜びの声が多く寄せられており、成分にこだわり、信用性が高いことも人気の理由でしょう。

泡立ちを良くするためには?

モーガンズはノンシリコンシャンプーなので、泡立たないとは分かっていても、やっぱりもう少し泡立ちが欲しいと感じる人もいますよね。

その場合はいきなりモーガンズを使う前に、まずは素洗いを行いましょう。

何もつけずにお湯でしっかりと素洗いすることで、モーガンズをつけて洗う時に泡立ちをアップさせることができます。

また、ノンシリコンシャンプーは低刺激だけど髪がキシキシになるといったデメリットがありますが、モーガンズは保湿成分がたっぷり含まれているので、ノンシリコンシャンプーの特有の髪のきしみを感じることはありません。

シャンプーだけでもまるでトリートメントをした後のようなしっとりとした髪へと導くことができるので、ノンシリコンシャンプーの概念を変えたといってもいいですよね。

モーガンズはあまり泡立たないですが、きちんと洗えているので安心して使ってくださいね!