シャンプー 薬局 おすすめ
最近では薬局やスーパー、コンビニ、ドンキ、ネット通販など様々なところでシャンプーを買うことができますよね。

その中でも薬局は幅広いジャンルの商品が取り揃えられており、医薬品から日用品などが揃うだけでなく、頻繁に割引キャンペーンも行っているので利用されている方も多いでしょう。

そんな薬局でもおすすめのシャンプーってどんなものが販売されているのでしょうか?

ランキング形式でご紹介します。

薬局で売れているシャンプーランキング!

3位: ボタニスト ボタニカルシャンプー

価格:1,512円

3種類の香りが販売されており、ジャスミン&アプリコットの香り、ローズ&グリーンアップルの香り、フローラル&アップルの香りと選ぶことができるので、自分の好みの香りをチョイスできるのもいいですよね。

濃密な泡が汚れを洗い流し、まとまりやすい髪へと仕上げることができます。

すっきりとした洗い上がりが実感しやすいことから、意外にも女性だけでなく、男性からの評価も高いのが特徴です。

2位:いち髪

価格:605円

CMなどもよく見かけるシャンプーで、薬局でもよく宣伝されているので見かけたことがある人も多いですよね。

消臭効果がとても高いことから、頭皮の臭いが気になる女性からの人気が高いです。

香りはザクロや桜などの女性好みの香りなので、男性人気はあまりないですが、女性特有の香りがすることから「自分の香りとしては合わないけれど、いち髪の香りがする女性が好き」といった声もネットであがっておりました。

ハリやコシをアップする効果があり、髪のボリュームが減ってきたと感じてきた女性におすすめのシャンプーですね。

1位:WEN

価格:3,900円

薬局で売っているシャンプーにしてはお値段が高いと思われた方も多いと思いますが、実はこれ1本でシャンプーやリンス、コンディショナー、トリートメント、頭皮ケアと一度に5役もこなすことができるのです。

実はこちらの商品の開発者はハリウッドでヘアスタイルを行っていたチャズ・ディーンさんであり、ハリウッドで活躍しているヘアスタリストの中でも人気が高いチャズ・ディーンさんが監修したとあって発売する前から話題になっていました。

手軽にワンランク上の髪に導きたいという想いから作られた商品で、その効果の高さは一度使ってみるともう手放せないと愛用者が多いことでも注目されています。

また、こちらは液ではなく、クリームになっているのも大きな特徴です。

手のひらに出した瞬間から花の香が広がり、バスタイムをより充実させることもできておすすめですね。

薬局で購入するシャンプーのメリット&デメリット

薬局で購入できるシャンプーの中でも様々な商品がありますが、ネットでは「市販のシャンプーは買わないほうがいい」と「市販のシャンプーがいい!」と両極端な意見が飛び交っています。

薬局などで購入できるシャンプーのメリットとデメリットについて大きくまとめてみました。

◯メリット

・泡立ちが良い

・値段が安い

◯デメリット

・洗浄力が強すぎる

・敏感肌には使えない

・添加物やコーティング剤の使用

このように薬局などで購入できるシャンプーにはメリットデメリットとあり、何を基準に選ぶか、どのポイントを重視して購入するかを明確にしてから購入しましょう。

全ての市販されているシャンプーが刺激が強いわけではないのですが、比較的に洗浄力が強いものが多く販売されており、肌が弱い方だと痒みや炎症を引き起こす原因になります。

薬局でおすすめしたい人気のシャンプーもたくさん販売されていますが、今回は特に人気が高いものをランキングにしてご紹介させていただきました。

市販されているものには、頭皮にダメージを与える成分が入っているシャンプーもあるので、配合されている成分にも注意してくださいね。